SSブログ

第28章 1-31 パウロ、ローマに到着す。(完) [使徒行伝]


30-31
----
For two whole years Paul stayed there in his own rented house and welcomed all who came to see him.
Boldly and without hindrance he preached the kingdom of God and taught about the Lord Jesus Christ.
パウロは、自費で借りた家に丸二年間住んで、訪問する者はだれかれとなく歓迎し、全く自由に何の妨げもなく、神の国を宣べ伝え、主イエス・キリストについて教え続けた。
----


ローマは、使徒ペトロのエリアだったので露骨に組織を作るようなことはしなかった。
パウロはあくまで自宅に来た客人と話していたにすぎない。
そして、その間に各地に宛てた手紙が後世に残った。


----
使徒行伝、終了しました。
今回、28章29回、9割6分。まずまずです。

ここまで来ました。
内容がパウロがローマに到着しての区切りに過ぎないので、
感無量とまではいかないですが、それでもうれしいです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0