SSブログ

「あとからわかる事」ヨハネ13章15節から19節 [雲の柱・火の柱]

(2022日)


信仰・希望・愛で愛が上位なのが分かりませんでしたが、
無信仰・絶望の状態になっても愛があれば生きていけるということかなとも思いますね。

「君が笑ってくれるなら僕は悪にでもなる♪」
「きみと一緒なら地獄でもいいよ♪」

とはいえ、地獄に行くような悪を行うにしても、それが他者のためであり、
そこに愛があるならば、信仰により赦されるのやもしれません。

もっとも赦されるために悪を行うという主張は肉の正当化なのでダメなのでしょう。





---メモ

今分かりたいと思っても疲れる

信仰希望<愛 
nice!(0)  コメント(0)